【初心者向け】ドメインとレンタルサーバーの基本・選び方

こんにちは、katori@xxbicottです。

最近、ホームページを初めて作るという人から掲題について相談をもらうことが増えてきました。
思い返すと、ウェブ制作やサイト引越し案件などで複数のドメイン・サーバーサービスを触ってきた中で、ここは使いやすくていいな、おすすめできるなぁと思うことも。

ということで、せっかくなのでホームページ初心者の方向けに、ドメインの名前の考え方や、個人的なおすすめドメイン・サーバー会社について簡単にまとめてみました!

こういう比較・おすすめ記事は巷でよくありますが、最初は混乱しやすいと思うので、知識を整理する一助になれば幸いです。

ホームページを公開するにはドメインとサーバーが必要

ホームページを公開するにあたって必要となるのが、ドメインとサーバーです。
ドメインがネット上の住所なら、サーバーは土地のようなもの。

これらは

  1. ドメイン、サーバーそれぞれ取得・契約を行う
  2. 「その住所はこの土地だよ!」という設定を行う(DNS設定)

この手順を踏むことで、初めてそのドメインで検索した時、自分のサイトを表示させることができます。

ドメインもサーバーも、期間限定だったり機能の制限・条件付き(たとえば広告表示など)で無料で契約できるものがあれば、安定性や性能に優れた有料のものがあります。

一言で無料・有料といっても、ドメインとレンタルサーバーはそれぞれ多くのサービス・プランが存在するわけです。

ウェブ知識に親しみがある人でもつまづいたり悩んだりするところなので、次の項目から契約するにあたり気にすべきポイントやおすすめのサービス・プランを紹介したいと思います。

ドメインの選び方

ドメインは任意の文字列をつけることができます。
シンプルであればあるほど、人の記憶に残りやすい&アドレスが入力しやすくアクセスが容易なため人気があります。
同時期に同じドメインは使えないので、人気なドメインは値段が高く、競争が起きたりすることも。

ドメインを購入・契約できるサービスはたくさんありますが、サービスごとの違いは扱っているドメインの数と、取得に関わる金額(手数料)の差と考えてもらえればいいと思います。

上記を踏まえて、ドメインに関しては、

(1)自分のサイトにふさわしいドメイン名を考える
(2)そのドメイン名をいい条件で契約できるドメインサービスを選ぶ

という流れで検討していくのがおすすめです。

それぞれ、次に詳しく書いていきます。

ドメイン名の考え方

ドメイン名は、ドメインが住所であることを踏まえて、ユーザが馴染みやすい、覚えやすいもの推奨されます。

ドメイン名の構成は下の図の通り。


exmaple.comだと、exampleが任意の文字列、comがトップレベルドメイン

任意の文字列

  • 会社の名前・事業にあったもの
  • ブログの内容に合ったもの
  • 関連のある文字列

等で決めることが多いでしょう。日本語も使えますが、英語の方が使い勝手は良いです。
長さは10文字以下を目安にすると良いでしょう。

トップレベルドメイン

トップレベルドメインは決まっている文字列ですが、多くの種類の中から選べます。

トップレベルドメイン例)

.com 商取引事業者(企業)向け
.net インフラ向け
.biz ビジネス向け
.org 組織・団体向け
.jp 日本

上記のようにそれぞれ意味がついているので、企業だと「.com」が人気などといった傾向があります。

ただそれによってサイトの評価やクオリティが変わるわけではありません。
なので、この段階では任意の文字列だけ優先的に決めておいて、「example.●●●がいいな」という程度でイメージしておくといいと思います。

おすすめのドメインサービス

選ぶドメインサービスによってドメインの評価が変わることはありません。
ここでは初心者にもわかりやすい管理画面であることを中心に、ドメイン数の多さ、価格のやすさ、お得なセットサービスの有無などで個人的におすすめなドメインサービスを選んでみました。

1位 ムームードメイン

・GMOペパポ運営
・ロリポップ、グーペ、ヘテムル、カラーミーショップとの連携に優れてる

2位 エックスドメイン

・エックスサーバー運営
・レンタルサーバー「エックスサーバー」との連携に優れてる

3位 お名前ドットコム

・ドメインといったらこれ、という人も多いかも
・GMOインターネット運営、日本では老舗のドメインサービス

4位 バリュードメイン

・GMOデジロック運営
・コアサーバー、バリューサーバー、XREAとの連携に優れてる

5位 スタードメイン

・ネットオウル運営
・スターサーバーとの連携に優れてる

特徴としては、

  • 取り扱っているドメインはお名前ドットコム、ムームードメインが多い
  • お名前ドットコムでは、whois情報の代行(※1)に手数料が掛かってしまうため、他のサイトに比べ割高
  • スタードメインはメールが使えないが、サーバーとセットで契約することで無料でレンタルサーバーが3GB利用できる
※1 whois情報

whois情報はそのドメインの所有者に関して公開されている情報。
ドメインに関する登録者名や登録年月日、有効期限(契約満了日)などが含まれており、個人サイトでは個人情報の流出を避けるため”代行”にすることで実質非公開にすることが多い。企業サイトの場合、信用を得るために代行せず情報を公開する企業もあれば、スパムメールを避けるため代行を選択する企業もある

それぞれのドメインサービスのホームページで望むドメインの情報が検索できるので、一度アクセスして確認してみてください。
先ほど決めた任意の文字列を入力して検索すると、トップドメインとの組み合わせが表示され、それが現在購入可能なのか、金額はいくらかを確認できます。

そこから納得できる組み合わせを選びましょう!

私の一番のおすすめはエックスドメイン、ムームードメインです。
運用の信頼性が高く、管理画面もわかりやすい。タイミングによってはサーバーと合わせて契約するとドメインが安くなるというキャンペーンをやっています。
詳しくは後述をご覧ください

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは、各レンタルサーバー会社によってサポート体制やプラン・料金が結構変わってくるので、予算に合う&希望のサポートをしてくれる会社を絞り、そこからプランを比較・選択するという流れがおすすめです。

評判を見て、メンテナンス時間が長い・サーバーが頻繁に落ちるなどのところは避けた方がいいでしょう。

また、プランはほとんどの場合、使用可能な容量やどんな機能をどれくらい使えるかというスペック別に分かれてるんですが、そのスペックも各レンタルサーバーごとに変わってきます。

上記を踏まえて、サーバーに関しては、

(1)信頼できるレンタルサーバー会社か
(2)自分のサイトにちょうどいいプラン(スペックと金額)があるか

の2点からレンタルサーバ会社とプランを選んでいきましょう。

おすすめのレンタルサーバーとプラン

運用面での安心感や使いやすい管理画面という点で、おすすめするレンタルサーバーは次の2つです。

ロリポップレンタルサーバー

エックスサーバー

がっつりユーザ参加型のサイトやサービス(SNSやマッチングサイト等)だったり、大規模なサイトを作るのなら高スペックが望ましいですが、一般的なWordPressのブログサイトや静的HTML&CSSサイトであれば安めのプランで十分だと思います。

それぞれの特徴をまとめました。

ライトプラン(ロリポップ)

WordPressが使用できて月額250円というコスパの良さ。
個人でこじんまりしたサイトを作りたい人向けです。(WordPressを使わない人は、月額100円のエコノミープランもオススメです。)

スタンダードプラン(ロリポップ)

月額500円から契約できるビジネス向けのプランです。
WordPressの高速化機能があり、エックスサーバーのX10より容量は小さめ・値段が安めなので、ビジネス用途だけどコストを抑えて試したい人向け。

X10プラン(エックスサーバー)

エックスサーバーの最安プランで、1年契約なら初期費用3,000円+900円(税抜)/月(契約機関によって月額変更、キャッシュレス割引あり)。
他に比べて少し値段が張りますが、そもそもスペックが高いのでビジネス向きです。
複数サイトを作りたかったり、今は何が必要か分からないけど長期的に運用したかったりしたいという人向け。

お得なキャンペーンを利用しよう!

さいごに、ドメインやレンタルサーバーのキャンペーンについて紹介します。
これがかなりお得なんですが、タイミングによってはサーバー契約を行うとドメインが無料でついてくる!というキャンペーンをやっているサーバーがあります。

ロリポップやXサーバーも定期的に行なっていて、ロリポップはムームードメインと、XサーバーはXドメインと連携して、しばしばドメインの永久無料もしくは一定期間無料のキャンペーンを実施しています。

まずはサーバーをキャンペーンリンクから申し込み→クーポンなどが発行されるのでドメインを申し込む、という流れが多いですね。
キャンペーン開催中は特にサーバー側のHPに詳細な情報が掲載されているので、是非チェックしてみましょう!

さて、それを踏まえつつ、目的別で一押しのサービス・プランの組み合わせをまとめてみました。

趣味のサイトやブログを作りたい
ドメイン: ムームードメイン
サーバー: ロリポップ・ライトプラン
個人商店や中小企業のホームページを作りたい
ドメイン: ムームードメイン
サーバー: ロリポップ・スタンダードプラン
ビジネスでホームページを使ってがっつり稼いでいきたい、ECサイトの導入を考えている
ドメイン: エックスドメイン
サーバー: エックスサーバー・X10プラン

詳細な契約手順や機能の説明に関しては、それぞれの公式ページで初心者向けにわかりやすく書かれているのでそちらからご確認ください。

ドメイン・レンタルサーバーはWebサイト作成の第一歩です。
特にドメインは長い付き合いになることが多いものですので、しっかり考えて契約しましょう!

※ ドメイン・レンタルサーバーの情報は2020/5/10現在のものです。最新情報を確認の上ご検討ください。