お引越しプラグイン「duplicator」に失敗してリダイレクトがかかっちゃった話

公開日: / 更新日:

最近、「独自のカスタマイズが実装されたWordPressサイトを複製したい」というお話があり、色々調べたところ、「duplicator」というプラグインに行き着きました。

しかし色々あって上手くいかなかったため、途中で元に戻そうとしたところ、移行先のサイトにアクセスすると複製元のサイトURLにリダイレクトするという事象に遭遇。

結局、これだ!という原因の特定はできなかったのですが、
元に戻すことには成功したのでそのプロセスを残したいと思います。

「duplicator」について

「duplicator」は記事データだけでなく、テンプレートやプラグイン・データベースの状況をまるまるコピーできる代物で、サイトの複製やテスト環境構築、またバックアップだけの用途にも使えるプラグインです。

duplicator

以下の紹介記事を読んで、Wordpressの経験が浅い私でもできそう..!と思い、参考にさせていただきつつ作業を進めました。

参考サイト

断念までの経緯

複製したいサイトから、installerとArchiveファイルをダウンロード。
FTPに各ファイルをアップし、installer.phpにアクセス。
「Connect and Remove All Data」(テーブルをすべて削除したうえでインストールする)にチェックを入れMySQLのデータを入力し、テスト接続も問題なし。ここまでは順調に完了しました。

そこで、「I have read all warnings & notices」にチェックをいれ、
「Run Deployment」をクリックしたところ、以下の流れでエラーが発生。

  1. 「wp-config.phpが重複しているよ!」と言われる
    →wp-confid.phpを削除して再トライ
  2. 「Manual Package Extraction(手動パッケージの抽出)オプションにチェックを入れてね!」と言われる
    →オプションにチェックをいれてして再トライ
  3. 「Manual Package Extraction(手動パッケージの抽出)の場合はinstaller.phpがあるところに展開したいデータのsqlファイルとwp-config.phpをおいてね!」と言われる
    →コピーして解答したArchiveファイルの中から2ファイルを取り出し、instraller.phpの階層にアップロードして再トライ
  4. 「wp-config.phpが重複しているよ!」
    ?! (以下1に戻る)

この時点でループになったため、原因はプラグインの注意事項にもあった

  • データを落としたwordpressが最新の状態じゃなかったこと(諸事情により更新を行えなかった為)
  • ページ規模が多かったこと(2万ページ以上)

あたりだと判断し、「duplicator」プラグインでの移行を断念しました。

本題の問題に遭遇

他の方法を考えようと、ひとまずサーバにアップしたinstallerとArchiveファイル、また今回の作業で生成されたログファイル等を削除。

これで元どおりかなと移行先のwordpressをちゃんと確認しようとURLを叩いたところ、なんとリダイレクトされてしまう!しかも複製元サイトのURLへ!

検証したところ、以下のような状態でした。

  1. http://移行先ドメイン/
    →http://複製元ドメイン/ へリダイレクト
  2. http://移行先ドメイン/wp-admin/
    →http://複製元ドメイン/wp-admin/wp-login.php?redirect_to=http%3A%2F%2F複製元ドメイン%2Fwp-admin%2F&reauth=1 へリダイレクト
  3. http://移行先ドメイン/wp-login.php
    →アドレスはそのままだが複製元サイトのタイトルが表示→ログインすると上記2のURLへリダイレクト
  4. http://移行先ドメイン/01/test.html
    →静的ページ(test.html)を置くとリダイレクトせず、上記URLのまま表示

GREPで複製元のURLを検索しても該当なし、
.htaccess、metaタグ、jsによるリダイレクトではなさそう。

ただ、Wordpressに関わらない部分は本来のドメインでアクセスできることから、wordpress関連のデータが「duplicator」のアップデートトライ中に一部上書かれた可能性が高いと仮定。

移行先はまっさらなWordpressインストールしたてだったため、バックアップをとった上で、レンタルサーバの管理画面よりwordpressを削除して再インストールを実行。

結果、無事にリダイレクトがなくなり、元どおりになりました..!!

 

※②は同事象の解消方法を紹介されている記事がありました。
謎のリダイレクトでwordpressにログインできなくなった時の対処法
こちらはデータベースの容量超過が原因とのこと。他にも色々な方法を試されているので、Wordpressの削除・再インストールが容易にできない状況の場合はこちらを参考になさった方がいいかと思います。

反省

今回は「duplicator」の移行中にエラーが起き、再トライが何度もできるということから「duplicator」の移行処理が完了しない限りは移行先サイトには何の影響もないんだ、という思い込みをしてしまい、原因の仮定をたてるのに時間がかかってしまいました。

そもそもデータベースの認識が曖昧で、とりあえず手順通り進めてみよう、と調査をなあなあにして進めたことも反省点です。

今後は今一度「duplicator」の使い方の検証と、データベースそのものについて勉強をしていこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加